読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

これはいいスコアレスドローだったと思う。2015J1第三節。湘南ベルマーレ対ベガルタ仙台その2~試合編~

お互いに勝ち点3が取れた試合というのはいい試合だと思います。

http://www.bellmare.co.jp/2015_j1_1-3_sendai

お互いの特徴がきちんと出て、ゴール前でいいチャンスが生まれていないとそういうコメントにはなりませんので。

だからこれはいいスコアレスドローだったんじゃないでしょうか。

 

試合は仙台がしっかり守備をしてカウンター。ベルマーレが攻め込むもののブロックの中にはなかなか入れないという展開。

渡辺監督の「相手にボールを持たせることでゲームをコントロールできた」というのはまさにその通りだと思います。

特にすごかったのがCKの守備。

f:id:sr2460:20150721145016j:plain

 

綺麗にラインを作ってゾーンディフェンス。これはさすがにスゲエな!と思いました。でもたしかにこれは理にかなっています。

マンマークで守っているとゴール方向に走りながらヘディングをするケースが増えますから。単純にボールを大きく押し返すなら相手陣地の方向に走ってクリアするのが一番いい。カウンター狙いにもぴったりですね。

ただこれって自分たちが先に触ることが前提条件になりますよね。

相手チームの方が高さがある場合そうとうリスクのある守り方です。

僕がゴールキーパーだったらやだなあ。これ。

ただ今年のベルマーレは高いボールには去年ほど優位性がないのでほとんど先に触られていましたね。

っていうか渡部!!!!

ぶっちゃけこいつさえいなきゃ何とかなった!こいつがはね返しまくってたから、にっちもさっちも行かなかったんですよ!ほとんどここで跳ね返されていましたもの。

 

 

ただこちらも危険人物であるウィルソンにはアンドレ・バイアが密着マーク。

っていうかこの日のバイアはパーフェクトでした。

一緒に観戦した友達も「あいつすげえ・・・。」「むちゃくちゃすげえ・・・。」

と唸っていました。

島村と二人でうまく穴があかないように守備していましたし。

シマも坪井やアンドレを見て成長しているのかなあ?この日のシマは結構すごかったですよね。

 

湘南が攻めて、仙台がカウンターの展開。

湘南の攻撃と仙台の堅守という特徴がしっかり出ていて白熱した好ゲームでした。

・・・が僕には一抹の不安が。

仙台はあまり走ってないので湘南が終盤バテるんじゃないか?

そしてもう一つ。

友達の彼女さんはどうなんだろうか。楽しいのだろうか。

気になってたまにチラチラ見ていたんですが、なんというか・・・あまり動いてませんでした。叫んだりとかそういう感じはあまりなかったんです。

もともとおとなしい感じの子なのですがだんだん不安になってきた僕。

 

一つ目の予感は的中。

点が入ればなあと思っていたんですが、入らないうちに時間が過ぎました。

最後の10分くらいは足が止まったこともあり、かなり押し込まれてしまいました。

結局スコアレスドローで試合終了。僕は面白い試合だと思いましたが。

 

サッカー初観戦で、よりによってスコアレスドロー・・・。

二つ目の予感は外れて欲しいんだけど・・・

これはもしかしてやってしまったか?と思いました。

 (夕焼けがなにかを示唆していた予感がした)

f:id:sr2460:20150721145035j:plain

 

帰り際。みんなで歩いている時に彼女は口を開きました。

「なんだかルールはよくわからなかったけど楽しかったね。また来ようね!」

 

f:id:sr2460:20150721145042j:plain

 

f:id:sr2460:20150721145049j:plain

 

良かった!本当に良かった!

気を使ってもらった部分もあると思いますが、ひとまず良かった!

また来てもらえる可能性がアップしました。

今回は前売りチケットを僕が買いってお金を後で回収しましたが、次回のためにまだ残っていたシーズンチケット所有者用の招待券を渡しました。

ペアだしちょうどいいですからね。

 

・・・というわけでちょっと悔しいスコアレスドローだったですが、サッカー初観戦の方でも楽しめたようで、いいスコアレスドローだったのではないでしょうか?

僕はそう思いますよ。

 

・・・本当にまた来てくれるといいなあ。

 

前回の記事

これはいいスコアレスドローだったと思う。2015J1第三節。湘南ベルマーレ対ベガルタ仙台その1~試合前編