読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

大石文弥くん!ブラウブリッツ秋田へ!本当におめでとうございます!

とっても嬉しいニュースが!

 

 

この度、大石文弥選手がブラウブリッツ秋田に加入することが決定いたしましたので、お知らせいたします。■大石選手コメントこの度、ブラウブリッツ秋田に加入する事になりました大石文弥です。プレーする場を与えて下さったブラウブリッツ秋田の関係...

Posted by ブラウブリッツ秋田 on 2016年1月14日

 

 

大石文弥選手、加入のお知らせ | ブラウブリッツ秋田

え・・・?ベルマーレの話題じゃないの?いや・・・そうなんですけど大石文弥くんはちょっと知っている子なので。

 

こんな子にプロになって欲しい

とあるフットサルでのこと。対戦する相手チームの中に彼はいました。ゴールキーパーではなくフィールドプレイヤーとして参加していましたが。背が高く、体が強く、テクニックがある彼はすごく目立っておりました。そんな彼のチームはいい人たちばかり。敵という間柄ながら試合の合間にいろいろお話をするようになっていました。

そこで話した大石くんは「爽やかで、気の利く、ものすごく好青年」

何度も敵として対戦するわけですが勝っても負けても「また一緒にプレイしたい。」

そんな風に思わせてくれました。

そんな時に合同チームで試合に出るという話があり、彼と同じチームでプレイする機会が。ゴールキーパーは僕がやったのですが、味方になった彼は本当に頼もしくすごく楽しい時間を過ごさせてもらいました。

その大会後の打ち上げで彼から聞いた話「プロを目指している」

対戦という形が多かったですが「全力ででやっているな」「サッカー好きなんだな」プレーを見ていてそう感じていました。

だから「プロを目指している」と聞いた時に思いました。

「プロになって欲しい」「こういう子にプロになって欲しい」

・・・

僕もサポーターという形でしかありませんがプロのサッカー選手を見る機会、時には話す機会があります。

彼らを見て感じることは「全力でやってるな」「サッカー好きなんだろうな」

なにより「そんな彼らを応援してあげたいな」。

「応援してあげたい」人にそう思わせることが出来るから彼らはプロサッカー選手なんじゃないかな、と思っていました。

「応援してあげたい」

彼のそう思わせる力は今プロで活躍しているような選手にも全く負けていないと思っています。

「こういう子にプロになって欲しい」「応援してあげたい」

きっとこれから大変だけど、夢の第一歩を踏み出せて良かった。

きっと長く現役やってくれるでしょうから。引退する頃はもう僕は体が動いてないと思いますけど。それでもよければまた一緒にボールを蹴ってくれたら嬉しいです。

頑張れ!!大石文弥!試合見に行くよ~~!