ランダムおすすめ記事

J2第26節 湘南ベルマーレ対松本山雅FC 逆転勝利!!!先制されるもスタイルを貫いた湘南が勝利!福岡との二人旅は続く

勝利!!!

 

勝利!!!!

 

勝利だ!!!!

 

しかも逆転勝利!!!!

先制されると結構な割合で0-3に持ち込まれる今シーズンのベルマーレ。

開始3分でさっくり決められどうなることかと思いましたがスタイルを貫き大逆転勝利です。

 

 走力+4-3-2-1。ベルマーレの良さが存分に出た試合

1点取られてからしばらくマズイ展開だったと思います。

この日のベルマーレは4-3-2-1システムを採用。前回の松本戦でも採用した形で秋野を最終ラインに頻繁に落とし、ポジションチェンジを繰り返しながらポゼッション率を高める。

ただ先制されたことで松本山雅がブロックを構築。

ここでカウンターで2点目なんかとられてたら0-3は十分あり得たと思います。

 

試合前のベルマーレブッグウェーブ

f:id:sr2460:20170806112910j:plain

 

4-3-2-1のシステム。頻繁に秋野が最終ラインに落ちてポゼッションするのが特徴

f:id:sr2460:20170806112915j:plain

 

 

先制された後、端戸まで最終ラインに落ちる場面がよく見受けられました。

これを狙いをもってやったのかそうでないのかは分かりませんが、シャドーの選手まで最終ラインに落ちるのは見たことが無かったので術中にはまっているのではと少し心配になりました。

ただ松本もブロックを意識しすぎるあまりボールを高いところで奪ってカウンターという形になかなか持って行けません。

すると時間がたつにつれ湘南のボールを持つ位置が徐々に前進していきます。

ここで遂に同点ゴールが生まれます。成長著しい秋野からジネイに鋭い縦パス。

これをジネイが反転。ボールは流れてしまうもののこれが松本DFの混乱を生み、なんとオウンゴールで同点に追いつきます。

オウンゴールだったものの、ジネイの反転からの抜けだしは見事!

必然の同点劇だったと思います。

湘南はさらに追撃をかけます。

縦に早い攻撃ではないものの守備に入るときのプレッシングは見事なものでこの動きが松本のミスを呼び込みます。

 

 

シーズン序盤はなかなかチームでプレスをかけられなかったですがこれは見事!!

チーム力が向上してきているのを感じます。

逆転し時間が深くなってくるとムルジャを投入してカウンターを狙う采配も見事!

あれだけムルジャがオフサイドラインギリギリで駆け引きをしていると松本は勇気を持って攻めあがれないですよね。

4-3-2-1の狙いであるポゼッションをきちんと押さえつつ、時間帯によっては鋭いカウンターでもう一点取る狙いに柔軟に変える。

スタイルを貫きつつバリエーションが出てきたことは非常に頼もしいことです。

この日は非常に満足度の高い試合でした。

 

ただ岡本がセットプレーで負傷・・・。これは心配。

f:id:sr2460:20170806120216j:plain

 

 

試合終盤も防戦一方というより前に圧力をかけることで危険な場面を作らせませんでした。1失点しているものの内容はまさに完勝。

失点しても焦らずスタイルを貫いた強さと幅広い戦い方を選択できる柔軟さが頼もしく思えました。

 

勝利のハイタッチ。又暴れん坊シートに行こうかなあ

f:id:sr2460:20170806121056j:plain

 

山形戦には破れたものの最近の重要な上位対決にはすべて勝利しているベルマーレ。

きがつけば3位との勝ち点は9に。

そして次節はその3位の長崎との試合です。

ここでも勝利して福岡との二人旅状態を維持したい。まずは昇格を確実にしておきたいところです!!!

次回は金曜の19時から。僕は仕事終わったら速攻で家に帰ります!!!