読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

J2第30節。湘南ベルマーレ対松本山雅FC。ソリさんにやられた一戦。

これが


こうなる




前回に引き続きお客さんがたくさん入った、J2第30節。

こんな記事を書いて気持ちを高揚させていましたが
http://ameblo.jp/sr2460/entry-11919818227.html



ふが〜〜〜〜〜〜!!!!!
やっぱソリさんはソリさんだった〜〜〜〜〜〜!!!!!!



序盤の攻撃のパターンを見ていると、ハイボール+裏へのロングボール。

本当にソリさんはこちらの弱点をついて徹底的に攻めてきます。

ベルマーレにとっては恩人ですが、やっぱり敵対すると嫌ですねえ。

松本は身長とスタミナに優位性のある選手が多いため、この編成ならそりゃあ放り込んできます。特に裏へのロングボールはベルマーレの苦手なパターンですしね。

それと岩上、田中というクロッサーの所にはお金をかけているのは賢いですね。

岩上がいればアタッキングサードはスローインでもセットプレーですから。



・・・ただやっぱり誤算はサビア。
ハイボールを競り合ってどうこうする選手ではないため戦術的には徹底しているんだけれど迫力に欠けていましたね。

総合力はサビアの方があるのかもしれませんが、塩沢が怪我しているのが痛いのでしょう。


ベルマーレはサビアの所で戦術的なミスマッチを起こしている松本に対し多少優勢に試合を進め、航のゴールで先制します。これで1-0!!!!


だからこそあの犬飼のゴールは誤算だった。





今期初めてセットプレーでやられてしまいました。
ベルマーレの編成的にあそこで大介がミスマッチになるのは仕方がないですね。


っていうかソリさん狙いすぎです。
何時間スカウティングしたんだよw



やっぱりこの監督。敵にすると超めんどくさいです。



後半に入ると田中に抑えられていた大介を右に回して、よりリズムが出てきました。
しかしウェリントンがボックスの外で体をはる仕事をさせられていたため、クロスに対して高さの優位性が作れずクロスの回数自体が減っていました。
大槻がいればあそこで汚れ仕事をやってくれるのですが・・・。

松本もブロックをばっちり作っていたためアタッキングサードでアイデアを出さなくては攻略できなかったのですが、そこがまだまだ未熟でした。ここを何とかすればJ1でも互角に戦えると思うので、みんな頑張って!!!!!!!!


最後の方は松本のブロックを崩しに行くベルマーレに対し、二枚残しでカウンターを狙う松本。
二枚残せるのは高さに自信があるからでしょうね。
守り方も攻め方もとことん割り切っていて

反町〜〜〜〜〜

とかずっと思っていました。
そこら辺の話は試合後の談話でも書いていますが、やっぱりいい監督同士だと話が面白いですね。
http://www.bellmare.co.jp/110900(試合後の談話です)


以前告知していた、BWMスタジアム問題について書きあがりましたので是非ご一読ください。

湘南BMWスタジアムの改修問題について(記事リンクです)



・・・以前松本サポーター向けに
雷鳥は頂を目指す

という内容のブログを書きました。
僕はお客さんが入るクラブというのは日本スポーツ界にとってひとつの可能性で希望だと
思っています。
ですので新潟や仙台、浦和に期待をしているように松本にも期待しています。
そんなことを次回のブログで書きます。

それでは。

スポーツファンとして松本山雅に期待していること(記事リンクです)