ランダムおすすめ記事

ルヴァンカップ準々決勝。FC東京対アビスパ福岡戦の失点はありゃ本当に秋元が悪いのか?

見ましたよ。失点シーン。

今までのパターンから秋元陽太くんが叩かれそうな失点でした。

www.youtube.com

 

僕もFC東京の試合はたまにしか見ないんですが失点すると結構な確率で秋元がなんか言われています。

これ分析してみましょうね。

 

やるべき動きができていないFC東京の守備

まずこの場面の守備。しょっぱなから対応がおかしいです。

f:id:sr2460:20160901112110p:plain

 

 

なにがおかしいかわかりますか?

これ対面するDFの位置がおかしいです。この場面はシュートコースを塞ぐ、相手を外に追い出すということがセオリーになります。

ゴールは中央にあるのですからそちら側をケアするのは当たり前ですね。

f:id:sr2460:20160901112924p:plain

 

もっと中央。例えば青マルの部分にポジションをとってシュートコースをカット。そして中にはいかせずに外や縦(例えば黄色で描いたスペースのあたり)に追い込むのが定石となります。

 

この画像を見るとよりよく分かるんですがなぜか中ではなく縦をケアしてるんですよね。

(まあ多分福岡の21番の選手を気にしているんでしょうがここはきちんと人がついている)

f:id:sr2460:20160901113255p:plain

 

 そりゃこの状態なら中に切れ込みますよ。だってDFが縦をケアして中に誘導しているんだもの。

 

 

少し時間をすすめます。

f:id:sr2460:20160901113643p:plain

f:id:sr2460:20160901113722p:plain

 

 

実はこの中への誘導がわざとだと考えることもできます。

なぜならFC東京の選手は人が余っているから。

f:id:sr2460:20160901114059p:plain

 

 

ファーストディフェンダーが縦をケアしたのはわざとだとします。

そして赤マルの選手が中央をケアすればどうでしょう。福岡の選手は中も縦もケアされているので詰みますね。後ろに下げるくらいしかできないわけです。

赤マルの選手はマークを捨てることになりますが青マルの選手が余っているのでその人がマークに付けば終わりなわけです。

 

 

f:id:sr2460:20160901114756p:plain

 

 

多分ただのミスなんでしょうね。

ボールホルダーの選手を二人で囲むという動きは見られず中央に切り込まれまくってから慌ててボールに寄せにいってます。

 

さらに時間をすすめます。

これがシュートをインパクトした瞬間です。

f:id:sr2460:20160901141818p:plain

 

 

補助線を入れます。

f:id:sr2460:20160901142241p:plain

 

おそらくなんですがこの茶色の部分周辺で秋元はボールを見ていたんだと思います。

(さすがにこれは正確には本人にしかわかりませんが)

しかしちょうどボールを見ていた位置に覆いかぶさるように青マルの味方選手が侵入してきたんですね。

 

 

個人的にこの動きが本当によくわからなくて。

この直前に味方選手がマークを捨てていったので普通フリーになった福岡の選手をケアしにいくんですよ。

しかし実際には福岡の選手をケアするために前に進むのでなく逆に下がることでキーパーのブラインドになる面積を増やしていました。

あとオフサイドラインをさげてました。

f:id:sr2460:20160901143433p:plain

 (普通こう動く)

 

・・・。

f:id:sr2460:20160901144450p:plain

 

 

見送ったのが印象が悪いとか以前にこれ見えないですよ・・・。

多分この選手はシュートコースを防ぎに行ったんでしょうがそれならばなおさらもっと前に出ていかないと・・・。

フットサルなんかでもずるずる下がるタイプのDFはいてそういう人には「かわされてもいいからいけ!」とよく言うんです。

フットサルだとサッカーより人が密集しているのでずるずる下がられると本当になんにも見えないのですよ。しかも前に出たほうが相手からするとシュートコースが減りますよね?だから行けって言うんです。でもこれは全く逆で後ろに下がってブラインドになってます。まさに「見えないよ。前行ってくれよ状態」だと思います。

 

 

この状況を作り出したのは秋元のコーチングが悪いのか

こういう時よく言われるのが「ゴールキーパーのコーチングが悪い」。

それも少し検証してみましょう。

まずファーストディフェンダー。秋元はおそらく指示出していませんが指示されずともファーストディフェンダーがケアには入ってるわけです。

つまり状況としては問題ない。

そしてセオリー通り中央をケアするだろうと思ったので秋元はポジションをニアに寄せて修正したわけです。

(2分53秒あたり。中央をケアしてもらえば警戒するのは当然ニアですからね)

そしたら中ではなく縦をケアしたわけです。

f:id:sr2460:20160901162111p:plain

 

そりゃあここで「コース」だとか「中切れ」などの指示で修正できればいいですよ。ただ一番危険な中央をケアするなんて大前提。

さらに中のDFの人数は足りているわけですから状況としておかしくない。本質的に指示することがないんですよ。

ちゃんと状況を作れているのにファーストディフェンダーをはじめ急に何人も変な動きをしたからおかしくなったわけで。

DFから見えない位置の相手選手へのマークの指示とか全体のバランスの修正とかは重要だと思いますよ。ゴールキーパーは全体見渡せますからね。ゴール前の攻防になる前に有利な状況を作っておくのは大事だと思います。

でも今回は最初の状況はおかしくなかったんですよ・・・。

なのにカットする方向がおかしくてシュートレンジに侵入されたあげく他の2人もほぼ同時におかしな動きしたんですよ。これコーチングする時間なんてないですよ。

ゴール前の攻防に入る前に状況がむちゃくちゃならゴールキーパーのコーチングは関係あると思うけど、状況はおかしくないのにゴール前の攻防になってから急にむちゃくちゃな動きをされたんですからそりゃゴールキーパーにはどうすることもできないですよ。

秋元怒ってるけど怒ると思いますよこれ・・・。

 

まとめ

まあ強いて言うならファーストディフェンダーがボールホルダーに寄せた時にちゃんと中央をケアするように指示したかどうかみたいな話ですかね。

それって指示云々より基本的な技術とセオリーが身についていないようにも見えるけどどうなんだろう・・・。

あと今回は細かいポジショニングの話とかさっぴいてます。わかりにくくなるから。

こんだけ変なミスが出るとキーパーはものすごくきついと思うけどなぁ・・・。

正直突然味方がブラインドにはいったりするのは本当によくわからん・・・。