ランダムおすすめ記事

2015年。J2第二節。水戸ホーリーホック対ジェフユナイテッド千葉 とーみさんこと下村東美さんの解説はよかったよ。

最初にスカパーでフォーメーションのフラッシュが出なかったため細かい陣形が分かりませんでしたが、宮市、馬場ちゃん、岩尾は全員先発でした。

序盤は激しいプレスから水戸が攻勢をかけたんですけれど徐々に千葉のペースに。

特にサイドで起点を作られてマークをはがされる場面が多かったです。

一点目は右サイドのクロスからペチュニクがヘディングでゴール!

このペチュニクという選手バランスよくいろんなことが出来そうで優良外国人っぽいです。昔いたマリオ・ハースとか東欧の選手ってバランスいいなあって思いました。

っていうかスパルタ・プラハとかレッドスター・ベオグラードとかの名門に所属していたのね。さすがに千葉はお金持っているなあ。

水戸も押し込まれながら速い攻撃を仕掛けようとしますが「残念!そこはパウリーニョだ!」状態。川崎の特殊なサッカーに対応できなかったっぽいですが能力は折り紙付きですからねえ。

 

後半になると宮市に代えて三島を投入。

この三島ですがとにかく鬼のように空中戦に強いです。かなりファジーなボールでも普通に競り勝ちます。

っていうかJ2だから競り勝てるとかいう次元じゃなくてJ1でもすごいだろ!?

とか思いました。

三島へのハイボールを中心に、吉田とともに前線で起点を作って馬場ちゃんが自由に動いてリズムを作るという攻撃がうまくいっていました。

サイドからのクロスも三島がいれば多少アバウトでも怖いですし。

しかし千葉の堅守もありタイムアップ。0-2で敗戦しました。

 

正直宮市はよくなかった・・・というか消えてました。

現状ですと三島大作戦を敢行したほうが水戸さんは幸せになりそう・・・。

宮市はバランスがいい選手ですがまだまだ完成していませんし・・・。

岩尾は熊本戦ほど厳しいパスは入れられなかったです。

前半は中盤にアンカーを置いていたため、前にでる場面が多かったですが岩尾は中盤の底のほうで組み立てるほうが得意なのでやりづらそうでした。

後半のほうが持ち味を生かした感じになっていたかな?

ただ守備力が今のままならば、中盤の前のほうでも勝負できないといけないと思いますので是非そこらへんの技術も向上させてほしいです。

馬場ちゃんはキャプテンですしまさに水戸の大黒柱。

豊富な運動量で守備をして攻撃でどこにでも顔を出します。高いテクニックで簡単にはボールを取られませんし、配給もうまい。

 

そして解説のとーみさんですがよかったです!

 

何度も岩尾を推し続ける

落ち着いた口調

解説自体もわかりやすい

 

とナイスな解説でした。

とーみさんは岩尾とはライバルでもあり、師匠でもあったでしょうからね。

 

千葉は関塚監督二年目ということでバランスよく戦える選手が多そうでした。

確実にプレーオフ圏内自動昇格争いにも絡んでくると思います。

 

 

でも、二点目オフサイドっぽかったな・・・。(ボソッ