ランダムおすすめ記事

J1第15節 湘南ベルマーレ対松本山雅FC 灼熱の決戦!! こんな試合を観られて俺は幸せだ!

本当に・・・。

本当に・・・。

こんな試合を生で観られて良かった!!

行ってよかったよ。

まさにナイスゲーム。最後まで戦い抜いた選手たちにありがとうと言いたい。

そんな試合でした。

 

行ったものにしかわからないと思う。この日は暑すぎた・・・。

松本遠征はすでに決まっていたので嵐でもなんでも行くつもりでした。

ただ・・・朝起きた時には思いましたよ。

この暑さで1時キックオフ・・・だと・・・。

いやホントこの気候で1時はない!!!殺す気か!??

・・・ともあれ現地は実は涼しいんじゃないの?とか淡い希望を抱いていたのですが・・・。

f:id:sr2460:20170525195757j:plain

 

あ・・・。無理だこれ・・・。

実際現地に着くとわずかな日陰に座って休む人や立ち入り禁止になっている日陰のゾーンを開放してくれるよう必死に交渉している人も。

だってしょうがないよ。本当に死ぬかと思ったもの。

灼熱の決戦!!こんな試合を観られて俺は幸せだ!

だけどアルウィンまで来たサポーターたち。めちゃくちゃ熱かったですよ!

休息を終えればサポーター一丸。松本の大サポーターにも一歩もひるみません。

f:id:sr2460:20170525200333j:plain

f:id:sr2460:20170525200339j:plain

 

 

www.youtube.com

 

 

そして気温は全く下がることなく13時過ぎにキックオフ。

この日は凡戦覚悟でした。いくらなんでもこの暑さでアグレッシブに走りきるのは無理だろう。そういうものは覚悟していました。

でもピッチで繰り広げられた光景は全く違いました。

その片鱗をついに見せ始めた今年の湘南の形。縦への速さというよりボールを握って攻める。福岡戦での0-3の敗戦。どうするのかと思いました。

しかしチームが選んだのは継続の2文字。

0-3で負けた福岡戦を継続する。そしてこの試合。大きな可能性を感じさせてもらいました。

そしてなにより感動したのは新しい形の中に見えた湘南らしさ。

誰かがミスをしてもみんなで全力で取り返しに行く。球際。一対一。切り替えは速く。勝負を怖がらない。一番大切なこと。最後まで諦めないで走り続ける。

エッセンスは変わっても磨き続けた大切になもの。本当に大変なことで、だからこそ人の心を動かすこともあると思うんだけど、それをこの灼熱の中でこんなにも表現してくれるとは。

 

f:id:sr2460:20170525201648j:plain

f:id:sr2460:20170525201651j:plain

f:id:sr2460:20170525201652j:plain

 

野田のゴールの瞬間。石原に同点ゴールを決められた瞬間。山田直輝のゴール。

歓喜。絶望。そしてまた歓喜。

 

試合の最終盤。トラメガで

「最後きついけど頑張りましょう!選手はもっときつい!だから俺たちも頑張りましょう!」みたいな声が聞こえてきて。

本当にそうだよな!選手があんなに頑張ってるんだもん!!!!

って思いましたよね。

 

試合終了の笛がなったとき本当に嬉しかった。

それと同時に来てよかったと心から思いました。もちろん勝ったから言えることなんだけど俺はこんな試合をみられて幸せだと。心の底からそう思いました。

本当にいい試合だった。みんなにありがとうとそう言いたい気持ちでいっぱいでした。

試合終了後に旗振りの子と挨拶したんですが

「ナビスコカップでゴールを決めて吠えた彼がずっと好きで。でもヤーマンはずっと点が取れなくて批判されてたことも知ってる。だからいつかヤーマンのゴールで、彼のゴールでベルマーレが勝って欲しかった。」と「その願いが叶った」

と泣きながら言うんですよね。

いや本当に良かったなと。俺も来てよかったけどみんな来てよかったなと。

この暑い中杖をついたおばあちゃんが大介のユニフォーム着て頑張って歩いていたんだけどきっと大変な思い出ここまで来てくれたんだろうなと。

いい試合で良かったなと。喜んでいるかな。

うまく言えないんです。うまくいえないんですけど本当にこの試合は良かったんです。

本当に行って良かった。

 

アルプスの空を見ながら・・・。

 

 

 

遠征。楽しいよなぁ。やっぱり遠征どうしてもオススメしちゃいます!!!

若い頃に比べると遠征する回数少ないんだけどやっぱり楽しいなぁ。

 

・・・

 

 

これで終わり???

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい!!!これ2杯!!!2杯でこの酔っ払いようです!!!!

ということで次回観光編。前回回りきれなかった松本市。そのリベンジは果たせたのでしょうか??

これは必ず書きますよ~~~。

(時間的な関係でアップは遅れるかもしれませんがぜひ書きたいと思います)

 

それでは!!!!