ランダムおすすめ記事

お茶事件を振り返ろう

9月17日(土)福岡戦は「キリンビバレッジバリューベンダースペシャルデー」として開催! « 湘南ベルマーレ公式サイト

 

・・・

 

・・・

 

9月17日(土)の福岡戦はオフィシャルクラブパートナーとして熱くご支援いただいている「キリンビバレッジバリューベンダー」様のスペシャルデーとして開催されます!

キリンビバレッジ商品のサンプリングやマスコット「生茶パンダ」来場など要注目!ぜひご家族・お友達をお誘い合わせの上、ご来場ください。

【先着ブース来場者プレゼント】
◆生茶 525㎖ ペット 先着1,000名様
namacya

配布場所:場外イベントエリア、キリンビバレッジバリューベンダーブース
配布時間:15:00〜
※無くなり次第終了いたします。

 

 

あっ!!!!!

 

 

 

お茶事件を振り返ろう

福岡戦。お茶といえば思い出すのがこの試合。

2009年第28節アビスパ福岡戦。

2-0リードから3点取られて大逆転敗北。いやぁ。思い出すなぁ・・・。

 

動画ハイライトがニコ動にあったよ。

 

 

福岡=お茶=うっ!頭が

 

という方も多いと思うのですがここはあえてお茶事件を振り返ることでみんなの心配を取り払おうと思います。

あの7月19日はとにかく暑く試合開始19時にも関わらずシャレにならん暑さ。

しかし昇格に向けて走り続けていたスタジアムの雰囲気は実際よく福岡戦も2点を先制しておりました。

しかし後半あまりの暑さに試合中にも関わらずあのアナウンスが流れたのです。

 

「現在お茶を配布しておりますので希望者の方は○○○まで(細かいところは僕も思い出せない)」

 

田子さん(だったと思う)から発せられる落ち着くいい声。

ざわつくスタジアム。お茶を求め席を立つ人々。そのざわつきとアナウンスの妙に落ち着く声によって今までサッカーの試合という興業に向けられていた集中力と雰囲気が一転。

なんだかヘンな空気が流れ始めてしまったのです。

僕もあのアナウンスを聞いた瞬間「あっ!やべっ!」となったのは事実で、スタジアムの雰囲気とチームの勝利を結びつけて考えるタイプの方ならば嫌な意味でのゆったりした雰囲気を感じたのではないかと思います。

 

 

そしてこれですよ!!!!

 

 

ちなみにチームはその後4連敗。湘南サポーターに忘れられないトラウマを刻みつけたのでした。

 (でも昇格した)

今回のは大丈夫なお茶だから

とするとお茶をくばるなんてとんでもないと思うかもしれませんがよく要項を見てください。

配布場所:場外イベントエリア、キリンビバレッジバリューベンダーブース
配布時間:15:00〜
※無くなり次第終了いたします。

 

場外イベントエリア。15:00時から。

よかった。試合中にお茶のアナウンスが流れることはありえないんだ!!!

 

ということであの時のお茶配布とは本質が異なるものですのでみんなお茶をもらってどんどん飲もう!!!

今回はこれで終わりだよ。