ランダムおすすめ記事

湘南ベルマーレ対川崎フロンターレ ゴールキーパーがチョン・ソンリョンじゃなかったら追いつけてたんじゃみたいな話を少し

湘南ベルマーレ2-3川崎フロンターレ

3点取られて2点取って追いつけなかったみたいな試合だったんですが、川崎のゴールキーパー。チョン・ソンリョンのプレーで「これ無かったら普通に追いつけてたんじゃないの?」みたいなのが自分の中であったのでそれを少し。

 

 2-3ロスタイムのシーン

僕がそう思ったシーンは。

2-3と迫ったロスタイム。下田北斗選手のミドルのシーンです。

 

 

 

うん。これはすごいと思います。

まず状況確認。

正面にグラウンダーのボール。さらにベルマーレの選手が3人くらい詰めていて前に弾き出したらやられる。

f:id:sr2460:20160731124841p:plain

 

セービングのときにボールを横にはじき出すのはそんなに難しくない。

正面のシュートでも弾が浮いていればまだなんとかなるかも。

ただ正面のグラウンダーのボールは手を使って横に弾くのはむずかしいです。

特にこの状況だと真横に弾かないと危ないですし。

 

ちなみにグラウンダーとは違うけどこの動画の1分18秒。

こういう事故は世界中どこにでもあります。

www.youtube.com

 

こういう事故を回避するためにまず、チョン・ソンリョンは膝を折ります。

手でボールを迎えにいきません。

何をする??

f:id:sr2460:20160731124845p:plain

 

脚にボールを当てました!!

確かにその折り曲げた脚に少し角度をつければ外に弾き出せる。

理屈はわかります。確かに理屈はわかる。そして当たったのは膝?脛?

一瞬でその判断をしたのと実行する度胸がすごい。

っていうか普通するか?このギリギリの局面で

 

(↓画像)

f:id:sr2460:20160731125626p:plain

f:id:sr2460:20160731125913p:plain

 

 

現地で見たときはおしぃ!!とか思ってたけどこれはちょっとすごいですね。

あのボールを瞬時にあの判断ですか。

これ普通に処理してたら弾いて追いつけてましたよ。

 

チョン・ソンリョンは前こんなの書きました。

湘南ベルマーレ対川崎フロンターレ キリノの一点目をゴールキーパー的な視点で反則だと主張するよ。審判的な視点は誰かやって

 

いいキーパーですね。