読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

湘南ベルマーレ対柏レイソル戦 中村航輔研究 補足

前回やった湘南ベルマーレ対柏レイソル戦の中村航輔研究。

ひとつ補足したいと感じたのでそれをやろうと思います。

sr2460.hatenablog.com

 

 

テーマはこっちのツイート。

 

 

すでに前に詰めたのが効いてる。横に移動するだけ

という文面。

ツイートでは横に移動するだけと書いたのですが正確に言うと違います。

ここに結構大事な要素があったと思うのでこれについて補足させてください。

 

 

半円上に動くゴールキーパーの動き

この話をするための資料を探したらネット上になかったのですが少年サッカー向けの基本的な書類に微かに記載がありました。

それが以下の2つ。

f:id:sr2460:20160628110117p:plain

f:id:sr2460:20160628110120p:plain

 

 

記載は下の本ですね。少年サッカー向けの書籍。

少年サッカー 基本・練習・コーチング - Google ブックス

マンガでたのしくわかる!少年サッカー: マンガを読んでうまくなろう! - Google ブックス

 

少年サッカー基本・練習・コーチング (少年少女スポーツシリーズ)

少年サッカー基本・練習・コーチング (少年少女スポーツシリーズ)

 

 

マンガでたのしくわかる!少年サッカー

マンガでたのしくわかる!少年サッカー

 

 

 

twitterでは文字数の関係上、横に移動するだけと書いたんですが実際には半円を描くように動くのですよ。というかボールは真横に動くとは限らないのに自分は漫然と横移動してたらボールとゴールを結んだ中心というポジションがズレますよね。

 

動いているボールに合わせてキーパーもポジションを移動する。ただ横に移動するんじゃなくてボールの動きに合わせてスライドして動きましょうね。

基本は半円ですよ。

と僕は理解しています。(状況によっていろんな要素が入ると思いますが)

f:id:sr2460:20160628110120p:plain

 

 

 

 

 

これらを踏まえたうえで中村航輔のプレーをもう一度。

 

 

高山からパスが出た瞬間。ボールの動きに合わせて軽い円を描くようにスライドしています。

 

f:id:sr2460:20160628113052p:plain

f:id:sr2460:20160628113053p:plain

f:id:sr2460:20160628113055p:plain

 

きちんとボールの動きに沿っているのでボールと自分との距離感が変わっていないのも良い点ですよね。

結果は真正面のシュート。ナイスプレー。

前回のブログで

湘南ベルマーレ対柏レイソル戦 中村航輔研究 

教材としては日本代表の川島選手より上だと思います。子どもに勉強させるならこの選手。基本の積み重ねの重要さ。それを教えてくれる選手だと感じております。

 

と書きましたが小学生向けの本にちょこっと書いてあるようなことですけどやっぱり基本って重要なんだなあと思いました。

もちろん基本に囚われすぎてはいけないんだけど基本を知ってなきゃ応用ができないし、体に染み付いていないといけない。

 

昔こういうのも書きました。

アビスパ福岡ゴールキーパー中村航輔の2つの強み。(柏レイソルからレンタル移籍中) 

 

いつも書いていて思うんですが中村航輔は実に言及しがいがある。

書いていて勉強になるし知識や考え方の整理に役立つんですよねえ。

基本!大事!基本!大事!

湘南ベルマーレ対柏レイソル戦 中村航輔研究 補足 

補足記事公開しました