ランダムおすすめ記事

湘南ベルマーレ対福島ユナイテッド 曺貴裁監督が日本サッカーにはびこる二元論に答えを与えようとしているように感じられてならない

見に行ってきました!!

SHONAN×FUKUSHIMA フットボールフェスティバル2016 Presented by日本端子。

湘南ベルマーレ対福島ユナイテッドFCの試合。

今年の新システム。すごいことになるんじゃないか!?

 

 

システムは予想フォーメーション通り

毎年どこかしら外してくる予想フォーメーション。

今年は全く同じでした。つまり・・・本当に3-3-3-1をやったんですよ!

f:id:sr2460:20160126182420p:plain

 

これつまんなかったですか?まだ完成してなかったですもんね。

でもこれ・・・僕むっちゃワクワクしてます!

 

 

曺貴裁監督はなにかメッセージを送ろうとしているような気がする

まず僕は戦術的なことはそんなにわかりません。勉強してませんし。

でも曺貴裁(チョウ・キジェ)監督がなにか日本サッカー界にメッセージを送りたいんじゃないか?試合を見ててそんなふうには感じました。

監督はオフにドイツに行きました。特に気になったのがラングニック監督との対談。

「今のサッカーはポゼッションもカウンターも両方できなきゃいけない」

「守備とは攻撃のために存在する」

という話をしていたことが特に印象に残っています。

類似した話は以前から監督がされていました。

湘南ベルマーレ 曺 貴裁監督 特別講義(前編)「ポゼッションとカウンター」 | COACH UNITED(コーチ・ユナイテッド)

 

そして福島との試合の話。

サッカーのベースは変わってないです。ハードワークするとか球際を激しくとかそういうところは全く変わってない。

戦術的なことで言えば縦に速くとか奪ったら最短距離でゴールを狙うとかも変わってません。

 

【2016シーズン始動!】湘南:新体制発表会での出席者コメント(3) - J's GOAL

 

重要なのは監督のこの言葉

 

「説明を少し付け加えますと、新しいというのは、いままでまっすぐ、もしくは真っ白なことがいいと言ってきたのを、斜めに真っ黒なサッカーをやるつもりはないです。ただ、観てるひともやってる選手も、さらに分かりやすく、さらに自分たちが上手くなるために、こういうことが必要なんだということを理解するのが僕のなかでの新しい、ニューという言葉。新しいシステムにトライして、新しいことをするのが新しいわけではなく、いままでやってきたことに自分たちがさらに成長するための要素を入れて、逆にいままでやってきたことを大事にしてそれを伸ばすことが僕のなかでの新しいという言葉なので、ちょっと誤解を招くかもしれませんが、皆さんが見て、ああこういうことを曺さんは言ってたのかということがハッキリ分かるようなものをつくっていきたいと思います」

 

新しいシステムにトライして、新しいことをするのが新しいわけではなく、いままでやってきたことに自分たちがさらに成長するための要素を入れて、逆にいままでやってきたことを大事にしてそれを伸ばすことが僕のなかでの新しいという言葉

 

そして試合を見て直感的に感じたんですが、「日本にある議論。つまりポゼッションがいいかカウンターがいいかみたいな二元論に決着をつけようとしている」

そう感じたんですよ!!

カウンターとポゼッションが・・・なんというか有機的にゲームの中に張り巡らされているような・・・。ああもうこんなの両方できなきゃダメに決まってるじゃん。

それがはっきり分かることをしていたように見えました。カウンターもポゼッションも両方大事。

それが結論だよ。という回答をだそうとしているように見えました。

いやホント直感なんですよ。根拠なんてないけどそう見えたんです。

その中でベルマーレが大事にしてきたハードワークとか速さとかやって当たり前。

監督がずっと言ってることがより鮮明になっているような。そんな感じ・・・。

いやとにかく僕は強烈なメッセージを感じました!

あれは多分絶対選手は成長するし、絶対すごいことになる。

まぁ直感ですけど多分今年のベルマーレのやろうとしていること。

本当に注目だと思います!!

 

ああこういうことを曺さんは言ってたのかということがハッキリ分かるようなものをつくっていきたいと思います

 

今はまだよくわからん部分も多いけれど!絶対ワクワクして待っているべき!

僕は今からワクワクしています。

なんか試合の内容も選手の出来もなくてごめんなさい。内容も抽象的で良くないですね。うん。でも多分なんかすごいことになると思いますよ。

いままでベルマーレを見てきて一番開幕が楽しみかもしれません!!!