読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

水戸ホーリーホック2015年度総括と来年への展望

2015年Jリーグ 2015年水戸ホーリーホック

2015年は水戸ホーリーホックの試合をそれなりに見たので総括と来年への展望をやります。

 

 柱谷監督解任

2015年の水戸は柱谷体制を継続。システムを柔軟に変更しながら戦いました。

実際に内容はそれほど悪くなく、最低でも中位には食い込める・・・と思っておりました。しかし特徴がある前線の選手が数多くいる割に点が取れず、かつなんだか勝負良ささを露呈してしまう日々。内容が悪いとは言えないのですが、気がついたら残留争いをしていました。

7戦未勝利。21位となったところで柱谷哲二監督を解任し西ヶ谷隆之ヘッドコーチが指揮を執ることになりました。

 

西ヶ谷監督のもと残留。来季につながる部分は多い

西ヶ谷監督は前監督と対照的にシステムを固定。

まずはとにかく前に行って素早くクロスを送る。監督交代の混乱の中、選手にわかりやすいタスクを与え、チームを素早くまとめあげていました。

また水戸の良さであるハードワークの部分はきちんと継承。ベースを変えないまま成績を上昇させ、残留に持って行きました。

徐々に速い攻撃だけでなくポゼッションもできるようになりチームとして安定してきましたし選手の特徴をよくつかみ堅実に戦っていました。

西ヶ谷監督は試合中にシステム交代や選手交代で流れを変えることもできるので来年も続投させたほうがいいと思っていました。

f:id:sr2460:20151208105223p:plain

 

来季も続投決定

西ヶ谷 隆之監督 来季続投のお知らせ « 水戸ホーリーホックオフィシャルサイト

 

岩尾憲を残せるかどうか

来年もこのベースを維持すれば中位、うまくすればプレーオフを狙えるくらいの力はあると思います。

特にエース鈴木雄斗の覚醒はチームにとって大きい。

しかしこのチームはなんといってもボランチ岩尾憲の去就にクラブの命運がかかっています。岩尾は日本代表で言うならば遠藤保仁のような存在。

中盤の底で長短のパスを使い分け試合を作ることができる好選手です。試合を支配しているといってもいい。

ただし湘南ベルマーレからのレンタル移籍な上に今年の活躍ぶりから他のクラブが手を挙げている可能性もあります。

湘南ベルマーレには永木を始め菊地俊介、石川俊輝といった岩尾より若い(永木は同世代)ボランチがいる上に、レンタルに安東、ユースに斎藤といった将来性豊かな10代のボランチができる選手も在籍しています。

湘南に帰るかどうかは分かりませんが、水戸に残るかもわからない。

ただ岩尾憲を残せれば本当に上位進出も夢ではないのでクラブとしてはなんとか慰留につとめたいところです。

 

彼のプレー集などはこちら。徳島ヴォルティスに完全移籍のようです

湘南ベルマーレから水戸ホーリーホックにレンタル移籍で加入した岩尾憲のプレー集 

 

最後に

グエン コンフォン選手 期限付き移籍加入内定のお知らせ « 水戸ホーリーホックオフィシャルサイト

 

グエン コンフォン選手。ベトナムのスター選手を獲得しました。気になります。