ランダムおすすめ記事

中村北斗と亀川諒史の死力のオーバーラップ。アビスパ福岡がセレッソ大阪を抑えJ1昇格。3位未昇格のジンクスはついに破れる。

プレーオフ進出最上位の3位は昇格できない。しかしアビスパ福岡は史上最強と言われる3位。その昇格できないジンクスを見事に打ち破りました。

 

亀川を徹底的に封じたアビスパ福岡

この日のセレッソ大阪は左サイドの亀川(湘南ベルマーレからレンタル移籍中)を徹底的に封じていました。彼にボールが渡るとサイドの選手とボランチの選手(主に山口蛍)が徹底的につぶしにかかり攻撃の芽を摘み取っていました。

またウェリントンへのハイボールも山下が気合で防ぎアビスパのストロングポイントを徹底的に防いでいました。

それでも0-0のままならばアビスパ福岡が昇格・・・だったのですがセレッソ大阪の玉田に先制を許してしまいます。

 

アビスパ福岡同点弾に見る湘南ベルマーレとの共通点

ウェリントンはともかくこの試合はどうしても亀川がサイドで勝てなかった。

しかしアビスパ福岡はチームで亀川が勝利できる状況を作り上げます。

まず坂田がよく素早くパスを出しました。そして金森!彼がよく粘ったしいい動きをしました。

 

まずボールを粘り強くキープしつつ中に進行。これで亀川諒史がオーバーラップするスペースがあきます。

f:id:sr2460:20151206184802p:plain

f:id:sr2460:20151206184809p:plain

 

3人をひきつける金森健志。その頑張りに亀川も全力のオーバーラップで応えます。

f:id:sr2460:20151206184826p:plain

 

この日どうしても勝てなかった亀川諒史。しかしチームメイトの力を借りてついに勝負できるボールを入れることができました。

f:id:sr2460:20151206185023p:plain

 

そのボールはサイドに流れ中村北斗のもとへ

f:id:sr2460:20151206185106p:plain

 

 

ついに勝利した亀川諒史。その先にJ1昇格が待っていました

 

体力の限界が近づく試合の最終盤にこの長い距離オーバーラップ。

亀川はよく頑張りました。そしてハードワークするスタミナやあの状況で行く決断をするというのはベルマーレでも教え込んでいること。

フォーメーションの違いはあれど、ベルマーレもこの動画の20秒のように三竿雄斗、菊池大介で同じようなことをやっています。

www.youtube.com

 

そして彼の特徴がレンタル移籍先のアビスパ福岡でよく理解され、さらに鍛え上げられ、活かされているのはベルマーレサポーターとしてすごく嬉しかったです。

(来年返してもらいますけど)

 

中村北斗死力のオーバーラップ

そしてこのゴールを決めた中村北斗!彼がすごい。

実はこのアビスパの攻撃。中村北斗のフィードから生まれています。

f:id:sr2460:20151206190245p:plain

f:id:sr2460:20151206190247p:plain

 

自陣深くからフィードするとそのまま全力疾走(画面には写っていないですが)

この時間帯に死力を尽くして走っていたことをこの場面で姿を現した中村北斗本人が証明しています。(画面左下ですね)

f:id:sr2460:20151206184826p:plain

 

最後まで諦めなかった背番号22。アビスパを昇格させるために戻ってきた男がこの大舞台で試合を決めました。

f:id:sr2460:20151206185106p:plain

 

走り抜いた先に歓喜の瞬間が

f:id:sr2460:20151206190716p:plain

 

 

アビスパ福岡のみなさん昇格おめでとうございます!

ベルマーレゆかりの選手の存在や勝ち点の関係から思いっきりアビスパを応援してしまいました。まずは!まずは本当におめでとうございます!

(・・・でもカメはかえして)