読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

ガンバ大阪米倉恒貴の執念の決勝ゴールは倒れなかったからこそ生まれた!

2015年Jリーグ 2015年サッカー
昨日のACL準決勝。ガンバ大阪対全北現代。
本当に素晴らしい試合でガンバ大阪の執念を感じました。特に僕がそれを感じたのは3点目。米倉恒貴の決勝ゴールに倒れないことの重要性を見ました。
 

米倉恒貴。執念の決勝ゴールは倒れなかったからこそ生まれた!

下がハイライト動画。2分18秒くらいから。

 

【ACL 準々決勝 第2戦】G大阪vs全北現代のハイライト動画を公開しました。http://www.jleague.jp/afc/

Posted by Jリーグ on 2015年9月16日

 

 

この場面で全北の選手は米倉を手でつかまえに行っているんですね。

f:id:sr2460:20150917125356p:plain

 

米倉はそれを強引に振り払って前に進むんですが今度は後ろから足をだす韓国選手。

これによってシュートが当たり損ねになります。シュートを空振りしたり当たりそこねればバランスを崩します。今回はボールの上面を足裏で転がすようになってしまったので倒れてもおかしくなかったです。しかも食らいついてきた全北のDFが後ろから倒れ込んできているのです。

f:id:sr2460:20150917125405p:plain

 

 

米倉はバランスを崩しますが倒れない。しかし全北の選手はまたしても手を出している。でも!それでも米倉は決して倒れなかった!

f:id:sr2460:20150917125413p:plain

 

最後はすべりこみながら執念で押し込む!

f:id:sr2460:20150917125426p:plain

f:id:sr2460:20150917125434p:plain

 

何度も倒れそうな場面があったのに全部こらえてゴールを決めました。本当に素晴らしいプレー!

 

倒れないということこそが一流の証

ああいう極限状態の中で倒れないということは本当に重要です。

あそこで倒れないで前へ向かっていく。本当に勇気を与えてくれるし、それこそが勝利に繋がるプレー。

そしてそういうことができる選手こそ一流なんだと感じました。そう改めて感じました。それを教えてくれた米倉恒貴選手に本当に感謝をしたいです。

本当にありがとうございます!