ランダムおすすめ記事

J1 第22節 湘南ベルマーレ対柏レイソル。平塚に勝利の花火咲く。今期ベストゲームでベルマーレ8位浮上。

ドーン!

 

ドーン!

 

ドーン!

 f:id:sr2460:20150731175823j:plain

 

咲いた!勝利の花火が咲いたぞおおおおおおおおお!!!!!!!!

 

 

驚きの菊地俊介のシャドーでの起用

この日は永木と石川のダブルボランチ!それはわかるのですが、なんと菊地俊介がシャドーで登録されていました。

実際には永木がシャドーを務めると思っていたのですが・・・本当に俊介がシャドーに。どうなんだろう・・・と思っていたのですが・・・。

いい!

すごくよかった!!!

元々運動量と高い戦術理解度、判断力を持っている素晴らしい選手である俊介。

スペースのカバーや適切な飛び出し等、僕の目には高い貢献度を誇るように思えてたのですが、中盤の底というプレッシャーをかかり、ミスが失点に直結するポジションを担当していたことで自信を失いかけていました。

しかしこの日は前線で起用されたことでサッカーの楽しさを思い出したかのような大奮闘。豊富な運動量。高いインテリジェンスを活かした適切なポジショニング。

彼の状況を考えシャドーで使ったチョウ監督もそれに応えた俊介も本当に素晴らしかったです。

 

序盤から湘南スタイル全開!強豪レイソルを凌駕する圧倒的な出来栄え

この日は序盤から湘南スタイル全開!前から積極的にボールを奪いに行く。奪ったら素早くゴールへ向かい、無理なら人数をかけて制圧していく。

細かいミスは散見されたもののそれをみんなで取り返しに行く気持ち!すがすがしい一体感はまさに至高のエンターテイメントでした。

 柏レイソルも特に悪くなかったと思います。後半30分すぎくらいにガス欠を起こしたようには思えましたが、なにしろこの日はベルマーレがすごかった!

 

 

一点目は大槻周平。二点目も彼のチェイスから!

一点目はコバショウのクロスから大槻周平。コバショウもかなり調子を上げてきましたね。前十字靭帯の怪我は大竹もコンディションがなかなか上がりませんでした。ここにきて古林将太!彼の復調は大きい。

そして大槻。シーズン序盤よりも高さで相手に勝てるようになりました。この日のゴールも高かった!初めて試合で見たのは2012年。ものすごい成長を遂げています。

後半に入るとベルマーレの勢いはさらに加速。なにしろあの暑い中でも前線からのプレッシャーが凄い!!後ろもそれに連動して次々動いていきます。

そんなチェイシングから得点が生まれます。大槻のボール奪取を回避するために鈴木大輔がバックパス。これをキーパー桐畑が触れず、ボールは無人のゴールへ!

選手の頑張りでもぎ取った得点でした。

f:id:sr2460:20150731200123j:plain

 

日本代表に選ばれた遠藤航がダメ押しゴール

レイソルはボールの受け方や体の入れ方なんかをすごく突き詰めてやっているように感じました。しかしなにしろ今日はベルマーレの日。そんなレイソルをもろともせず、球際でも勝ちまくりどんどん押し込んでいきます。

そして高山薫のコーナーキックから遠藤航のヘディングシュート!

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!

こんな注目されてる日にゴールまで決めちゃうのか!?と思わず思ってしまう航のファインゴールでレイソルにトドメを刺します。

 

ゴール直後!手を突き上げてわたる~わたる~わたる~♪の大合唱!本当に最高!

f:id:sr2460:20150731203234j:plain

 

最後まで足が止まらないベルマーレ!4点目は取れなかったものの最後までものすごい勢いで走りきっていました。

勝利が決定づけられた試合のみ行われる終了前のベルマーレビックウェーブも飛び出しまさに完勝!ベストゲームと言っていい内容で柏レイソルを退けました。

 

試合後

試合後。記者に囲まれる遠藤航選手。日本代表でも頑張って!

f:id:sr2460:20150731204014j:plain

 

 

 

 

久々のスタメン石川俊輝。このすごい才能を近い将来日本中の人が知る気がしてならない。

 

 

 

華麗なプレーじゃないかもしれない!だけどベルマーレのプレーは胸を打つ何かがある。希望を感じるエネルギーがある!このチームには未来がある!

平塚には素晴らしいエンターテイメントがあります!見に来たことがない人は、一回!一回本当に見に来て欲しいです!