読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

Jリーグ事務局の罪②

僕はJリーグ事務局がJリーグの人気低下について語ったことで許せない部分があります。「Jリーグの試合内容がつまらないから客が来ない」というものです。

 

村井チェアマンは、なぜ我々サポータをいらだたせるのか: 武藤文雄のサッカー講釈

もう1つ。2ヶ月以上前の話だが。10月19日のNHKの日曜日のスポーツニュースに、村井チェアマンが登場し、懇切丁寧にJリーグを批判、糾弾した。曰く「選手が頑張っていない」、「審判が下手くそだ」、「技術レベルが低い」云々。その上で、村井氏は「だから来シーズンからはプレイオフを導入します。」と締めた。

(この番組を僕は見ていないので何とも言えないのですが、他の言動を見ていても本当に言ってるんだろうなあとは思います)

 

そもそも見ることすらできないJリーグ

この10年くらいでJリーグは地上波でほとんど放送されなくなり、見ることすらできないものになりました。

これはチャンピオンシップをやめて1ステージ制に戻したとということもありますがJリーグ事務局がスカパーからの安定的な放映権収入を選択したという戦略的な失敗によるところが一番大きいです。

それならばインターネットを充実させなければ露出が増えないのですがそのような戦略もおこたり、スカパーに強い権限があるという構造にしたためパ・リーグTVの無料放送などの思い切った手も打つことができませんでした。

そしていつからかそもそも見ることすらできないものになったのです。

 

その反省をせずに選手たちの責任にした罪は重い

そのようにしてJリーグ事務局の自爆によって苦境に立たされたJリーグは、2ステージ製+プレーオフで地上波での露出を復活させようと目論みました。

その際に今までの戦略の間違いを認めずに、あろうことか「Jリーグの試合内容がつまらないから客が来ない」、だから私たちのせいじゃないという風な論法をとったのです。

 

大体「Jリーグの試合がつまらないから客が来ない」っていうのはおかしいんですよ。

だってJリーグって「いつ試合をやっているかわからないと言われる」んですもん。

Jリーグラボでも言ってた記憶がありますしこれはクラブスタッフの方も言ってますし、自分もそう感じます。

そんなの試合内容が面白いとか面白くない以前の問題でしょ?

「Jリーグの試合内容がつまらないから客が来ない」なんて絶対おかしいのです。

そもそもそんな状態にまでしたのはJリーグ事務局。それをよりにもよって僕たちの愛する選手たちの責任にした。その罪は限りなく重いのです。

それにJリーグラボでヴァンフォーレ甲府の海野会長が、スポーツ観戦の動機の優先順位の話をしていましたよね。

 アクセスが良いとかスタジアムの設備がいいとか可処分所得の大きさとかが上位に来て4位にやっとチームが強いからって言う理由が来るんですよ。

「Jリーグの試合内容がつまらないから客が来ない」なんておかしいんですよ。

 

地上波重視の戦略も間違っている

地上波に放送されてJリーグの人気が上がって一件落着。

これはおそらく無理です。

下は2014年の日本シリーズの視聴率です。関東の視聴率死んでますね。

一般的に視聴率は関東のものが基準になりますから平均視聴率は9.7%ということになります。毎日毎日テレビに露出しまくってる野球が9.7%なんですよ。

 

2014年

2014年放送日対戦カードスコア放送局(局系列)放送開始放送分数番組平均世帯視聴率(%)
関東関西北部九州
第1戦 10月25日(土) 阪神×ソフトバンク 6 - 2 テレビ朝日 18:15 219 11.8 25.7 26.7
第2戦 10月26日(日) 阪神×ソフトバンク 1 - 2 TBS
18:00 18 5.9 13.0 11.2
18:18 187 10.2 21.0 21.3
第3戦 10月28日(火) ソフトバンク×阪神 5 - 1 テレビ朝日 18:30 195 8.3 17.3 24.3
第4戦 10月29日(水) ソフトバンク×阪神 5 - 2 フジテレビ 18:20 254 8.4 18.7 23.9
第5戦 10月30日(木) ソフトバンク×阪神 1 - 0 TBS 18:00 33 4.3 10.0 9.8
18:33 227 10.3 19.6 26.7
  • 2014年10月28日の関西地区の放送開始時間は18:19~206分間になります。

 

 

地元では視聴率が取れていますが毎日試合をやって興味を引き続けているプロ野球ですらこの程度なんです。地上波なんかを重視した戦略をとっていたら消費された挙句に捨てられてコンテンツの寿命を縮めるだけです。

 

 

自分たちのやったことを反省しなかった結果、またしてもJリーグ事務局が間違った戦略をとってしまいました。

次は僕なりに考えた対策とかも書こうかな・・・と思ったのですが長くなったので次にします。

 

前記事

Jリーグ事務局の罪① - ニートがベルマーレ好きすぎて会社起こしてスポンサーになったブログゥゥゥン

 

次記事

Jリーグ事務局の罪③ - ニートがベルマーレ好きすぎて会社起こしてスポンサーになったブログゥゥゥン