ランダムおすすめ記事

会計ソフトfreeeで元ニートが初めての法人税確定申告~その2~

初めに。僕は簿記三級に二回落ちるというクソみたいな会計知識しかありません。

これはそんな僕が会計ソフトfreeeで法人税の申告ができるのかという物語です。

前回

会計ソフトfreeeで元ニートが初めての法人税確定申告~その1

 

 

 

というわけで前回書類を書き終えた僕は税務署へ。

税務署のお姉さんに決算書類を見せます。

特に不備はなかったらしく、何の問題もなく進みます。

多分僕が手作業で作った書類ならこんなにスムーズに行かなかったでしょう。

それと税務署の方は非常に親切でそれもスムーズにいった要因。

これなら税金払っていいやと思いましたよ。

 

ちなみに決算書類の他に別表というものをつけなければいけないらしく、それはfreeeでも作成できないのです。

[手続名]法人税及び地方法人税の申告(法人税申告書別表等)|法人税|国税庁

これは初めて知ったのですが・・・税務署で丁寧に教えてくれますし、freeeで作った内容がちゃんとしていたので簡単にできました。

ちなみに別表とは、もう少し細かい内容を書いたり法人税の記入をする表ですね。

でも税務署で親切に教えてくれますし、freeeで作った決算書類が元になるので難しくなかったです。

 

なにしろこれで完成。簡単だったな・・・とおもったのです

 

が!!!!!

 

 

印鑑を忘れたw

 

 

ということでfreeeで法人税確定申告。なんのトラブルもなく驚異的な速さで終わりそうだったものの一旦家に帰ることにw

 

続きます。

 

次回

会計ソフトfreeeで元ニートが初めての法人税確定申告~その3最終回