読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

やべっちFC 湘南ベルマーレクラブヒストリーとクラブをなぜ応援するのか?

 

なんで勝てないのにベルマーレを応援するの??

 

 

選手が変わったら応援する意味なくない?

 

 

Jリーグはチームが多すぎるし別になくてもいいんじゃない?

 

・・・

 

そんなわけねーだろ!!俺たちは湘南ベルマーレが大好きなんだよ?

 

 

やべっちFCクラブヒストリー。湘南ベルマーレ編。僕は2003~04年あたりからのサポーターなので存続問題については知識としてしか知りません。

でもこの時に湘南ベルマーレというクラブが無くなっていたら、僕がベルマーレを通じて出会った人も、ベルマーレのことで怒ったことも、落ち込んだことも、喜んだことも、家族で話すベルマーレの会話も、いろんな思い出も、全部なかったわけです。

 

ですからベルマーレを守ってくれた人たちに感謝です!

 

 

ただのサッカーの応援だと思っていたら彼らの気持ちはわからない

なんで勝てないのに応援するの??とか選手が変わったら応援する意味なくない?とかこんなにたくさんクラブはいらないから潰せとか、サポーター歴が長く、深くなるほど言われること多くありませんか?

そのなんで?の答えが今回のクラブヒストリーにはあったように思えました。

 

サポーターはそのクラブが大好きになればなるほど、ただサッカーを見るだけではなくて、人と出会ったり、スタグルを食べたり、アウェイに遠征してついでに旅行もしたり、移籍情報でどきどきしたり・・・。他にもたくさん、ただ見るだけじゃない体験をたくさんするわけですね。

怒ったり、落ち込んだりすることも、もちろんあるんですけれど、それも含めてサッカークラブは生活の一部になり非常に大切な存在になっていきます。

 

クラブがなくなってしまったらもうそういう喜びも失望も、二度と体験はできないです。だってもうクラブが無いんですから。

他のクラブを応援すればいいじゃんとか、他に趣味ないのかよ?と思う人は多いでしょうが、それは無理でしょ?

その場所だから感じられる物ってあなたにはないですか?

家族でも学校のクラスでも会社でもなんでもいいですけれど、それは全部他の物で代用することが可能ですか?

そんなことないはずです。

あなたたちにとって大切なその場所が、僕たちにとってサッカークラブだったんですよ。

 

もしそんなクラブが無くなるって言うならその場所を必死で守ろうとするし、弱くてもクラブに愛着があったらやっぱり見捨てられないですよ。

その感情は選手が変わったから無くなるようなものじゃないです。

 

このクラブが好きで、だからみんなで一緒に作ってきたんだから!

 

これはただのサッカーの応援だととらえたら彼らの気持ちが理解できないと思います。

 

特にベルマーレに関してはクラブの人手が足りないからボランティアで手伝う人がいたり、サポーターが少ないから友達を誘ったり、勝利の雰囲気を作るために一生懸命応援したり、お金は出せないけど選手のために食事を提供する人がいたり、色んな小さな力が集まってここまできたクラブ、みんなで作ったクラブです。

だから代わりなんてない。やっぱりこのクラブじゃなきゃダメだって人がいるんだと思います。

別に兼任サポーターがいけないとかいうわけじゃないですよ。僕は全然いいと思いますし。

ただ僕はベルマーレが一番好きで、やっぱり兼任は無理だなっていうだけです。

 

 

 最後に

ベルマーレのチャントでこんな歌詞があります。

 

 

湘南があるから

僕らはここにいる

ともに進もうぜ

勝利目指し

 

 

湘南ベルマーレがあるから僕らはここにいる。

だからクラブとともに進む。これからもずっと一緒。

 

湘南ベルマーレがあるからみんながいる。仲間たちがここにいる。

これが全てじゃないですか?これ以上にクラブを応援する理由なんていりますか?