読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

湘南ベルマーレ。スピリットブック。

2015年湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレスピリットブックというものがあります。

普通の会社ならば「会社案内」のようなものがあり、「会社の理念」「存在意義」「活動内容」など様々なものが記載されています。

それが湘南ベルマーレには(というかJクラブにもそれほど作ってるところはなさそう)無かったので、この度制作したのです。

 

写真が多く、かつ伝わりやすい内容

普通の会社案内とは違い、写真が多くビジュアルで理念が確認できるようになっています。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sr2460/20150222/20150222210441.jpg

f:id:sr2460:20150721165907j:plain

 

このページはクラブが消滅危機を迎えて何が起こったか。感覚的にわかるものになっています。

f:id:sr2460:20150721165844j:plain

このページがクラブの存在意義。ミッションステートメントと書いてあります。

よく見て欲しいのは、サッカーとかフットボールという言葉は使われていないこと。

もっと広くスポーツという言葉を使っています。

ベルマーレはいわゆる「球団」では無くスポーツクラブなんですね。

ただサッカーの興行をしていれば良いというわけではないんです。

 

 

 

僕がベルマーレの理念を最も体現していると感じるのがこのページ。

f:id:sr2460:20150721165836j:plain

 

ベルマーレがあることで生きがいというか、一つやりがいのあることが生まれたのかなと。見る限り年配の方ですが目がギラギラしていてパワー感じますよね。

Jリーグクラブというと、サッカーの興行をして地域を盛り上げる、くらいのイメージしかない方が多いと思います。

それはもちろんベルマーレの重要な活動の一部ですが、ベルマーレの存在意義かといえばそれは違う。

湘南ベルマーレは本当の意味で地域と寄りそいながら、そこにいる人たちに人生をより楽しめるきっかけづくりや手伝いをしているんだと思います。

サッカーが強いか弱いかじゃなくてもっと大事なこと、地域や人に何を与えられるか?ベルマーレは常にそういうことを考えてくれています。

だから僕もベルマーレが弱かろうが強かろうがずっと応援していきたいと思います。彼らが僕たちのことをいつも考えてくれているのですから。

 

スピリットブックは無料で手に入れられます。

この間フットサル場に行ったらこの本、置いてありました。

スタジアムに行けば置いてあるでしょうし、意外な場所にも置いてあるかも。

お金を払わないといけないものではありませんので興味があれば読んでみるといいと思います。