ランダムおすすめ記事

KIDS GUARD SHONAN その2 福島ユナイテッド戦編

ちょっとtwitterなども使いつつ振り返ります!

 

初年度からやっている暴れん坊基金。

今年も継続いたしました。まだ報告会には一度も行けてないんですが。

少額からベルマーレに支援をしたいという方はぜひこちらを!


湘南ベルマーレ。暴れん坊基金。 - ニートが会社役員になってベルマーレとかアニメとか大好きブログウウウウウウン

 

ポスターかっこよかったです!

f:id:sr2460:20150722110108j:plain

 

 

ここでお腹もすいていたのでフードパークへ。

 

フードパークはかなり充実のラインナップでした。

ちゃんとメインよりに配置されているのも良かったですね。

写真はないですが、ローストビーフ丼の人気がやばかったです!

そして僕は

 

ホルモン丼君!君に決めた!

横の飴は気になりましたがやめておきました。

 

それと特大エビフライは半端なでかさではありませんでした。

 

そして試合開始。

福島側の方が応援を統率する人がたくさんいました。

ベルマーレ側はなぜかキッズのベルマーレコールが聞こえましたけどどういうつながりだったんでしょうか?

 

そして・・・スタメンを撮影する前に失点してました。

 

DFラインにギャップができたところにクロスを放り込まれ、ホスンがパンチングしに飛び出すも触れずに失点。

今、イ・ホスンのプレー集を作っています。

彼は空中戦の守備範囲に自信があるみたいで昨年の映像では無理目のボールでも飛び出して処理していたのですが、これは触れませんでしたね。

 

はっきり言って試合内容は悪く福島のペースでした。

細かい戦術的なことは後日ゆっくり書きますが。

 

負けそうなベルマーレに秘密兵器が

 

まだ若干19歳の秘密兵器。

正直ボールは収められないシーンも多かったのですが・・・。

コバショウの突破からクロスをヘディングでゴールを決めました。

 

これで1-1に。

しかしその後福島を攻めきれず引き分け。

課題の残る試合となりました。

 

そして・・・猪狩の引退式

f:id:sr2460:20150722110120j:plain

 

 

こんなに笑いの多い引退式がいまだかつてあっただろうか!?

坂本営業本部長の時もイベント自体は笑いの要素が強かったけれど。

 

ちなみに一番の面白ポイントは猪狩がまだスピーチをしているのに「続きましては花束贈呈です」と締められてしまったことです。

猪狩は「まだ喋るっす」っていってましたが本当にずっと喋ってました。

 彼は超一流のフロントスタッフになると言っていました。

がんばれ~。

 

 選手好評

イ・ホスン  

キックがうまいです。左でもいいキックを蹴っていました。戦術をまだ消化しきれていないようで連携面が課題です。

 

アンドレ・バイヤ 

計算できる選手だと思います。丸山よりは後ろで守備をして読みで勝負するタイプです。フィードは上手です。湘南の戦術上、前に出ることは必要ですのでそこは上手く消化して欲しいです。やられそうでなんだかやられない不思議な選手で、危ない横パスとかも多かったのですがやられませんでした。経験値が高いのでなんとかなるのでしょう。

連携ができてくるとあの危ない横パスは減ると思います。

丸山によく似た選手です。

 

 遠藤

平常運転でした。パスがちょっとでも甘くなると前で奪ってしまうのはさすがです。

 

三竿

調子悪そうでした。スピードも無かったのでフィジカルトレーニングがきついのかな?去年のKIDS GUARDの時はすごくよかったのですが。

 

キムジョンピル

ボランチとセンターバックで出場。

身体能力が非常に高く、ポテンシャルがあります。僕はいい選手だと思いますよ。

地上戦も空中戦もパワーがあります。

ただセンターバックに入った時にちょっと混乱する場面が見られたのと、フィードがさほど上手くない感じだったので、ボランチのほうがいいと思います。

ボランチにこのくらい強い選手がいると鳥栖戦あたりでは効果がありそう。

 

永木

流石の一言。落ち着いて周りをよく見ていました。

サイドチェンジは本当に上手くなりましたね。

ただチーム全体としてはサイドチェンジが多くて、縦に楔をいれるパスが少なかったのは気がかりです。間違いなく効果的なんですが、意図的に変更してるのかな?

 

大介

平常運転といえば平常運転でしたけど、調子悪かったと思う。

三竿も良くなくて左から攻める機会が少なかったです。

 

古林

縦の突破に抜ききれない感じが気になりました。縦に突破できると時折見せるカットインも活きるのですが。

山田直輝と連動して相手を追い込んでたシーンがあったのでそれは良かったです。

 

山田

テクニックとインスピレーションを感じました。非常に上手い選手です。

走れる選手のようにも見えるのですがプレッシングのかけ方はまだまだでした。

トルコキャンプで戦術を消化して欲しいです。というかしてくれなきゃ困る。

 

藤田

プレッシングのかけ方がまだ(ry

この日の3トップは去年と全然違うメンバーなので後ろがすごく苦労していました。

ボールは収まりますし、ハイボールもまあまあ勝ちますので、とにかくプレスバックを・・・プレスバックを頼む!!!

トルコキャンプで戦術を(ry

 

高山

ここでボールを収めるだけだと彼の良さは活きないですね。

前を向かないと高山の良さは出ないです。そもそも体が重そうでしたけれど。

2013年にWGやってた時はいい動きをしていたんですが、あの時の左WBは誰でしたっけ・・・。大介だったんだっけな?

プレスのかけかたが(ry

 トルコキャンプで(ry

 

梶川 

あまりに出番はありませんでした。キックがわずかにカーブするのは気にはなってます。

 

坪井

落ち着いてました。足元は思ったより悪くなくて嬉しかったです。

スピードを活かす場面自体があんまりなかった。

計算できると思います。

それと一回ヘディングの落下地点思いっきり見誤って大ピンチになってました。

 

石川

相変わらずセンスがありますし、相手に体であずけながら加速して引き離すプレーは好きです。戦えるし。

ただどこで使うんだろう。編成的に右サイドが多くなるかもしれない。

 

可児

上手い選手でした。ただ湘南のスタイルに合わせないといけないのとフィジカル的に強く来られると負けてしまう感じでしたね。なんか面白いロングキックを持っている気がします。ポジションはどこで使うのか全然わからない。

 

白井

多分出た・・・はず。別に悪くはなかったしそこそこ特徴は出てたと思います。

でも体は重かったような。

 

武田

左サイドからえぐいクロスをあげてました。

ものすごく岩上を思い出しました。

 

アリソン

ポテンシャルは高いですし体を上手く預けられた時にはパワーを活かしてポストプレをしていました。逆にそのほかの状態では全然でした。

今の時点では総合力で藤田とたいぶ差がありますが面白い素材ですね。

ヘディングを決めたからではなくインパクトするのがうまいと思う。

コーナキックの時にそう思いました。(多分あれアリソンだよな)

 

セットプレー中心ですが映像を少し。


2015 1・31 KIDS GUARD SHONAN福島戦。 - YouTube

 

 

次回はKIDS GUARD SHONAN その3 ふれあいサッカー交流編です。

僕の中でこれが本番ですw

KIDS GUARD SHONAN その3 ふれあいサッカー交流編 

 

前回の記事はこちら

KIDS GUARD SHONAN その1 馬入編