ランダムおすすめ記事

スポーツファンとして松本山雅に期待していること

前回のブログで話した通り松本山雅について期待していることを書きます。
それは今のスポーツ界の状況とも密接にかかわっています。


今のスポーツ界でNo.1スポーツはプロ野球です。すべてにおいてずば抜けています。
しかしそんなプロ野球には非常に大きな欠点があります。


それは大都市でしか運営が出来ないこと。


独立リーグという野球リーグもあるのですが、しょっちゅう解散したり消滅したりしています。

つまり12球団に門戸を絞りそこにメディア露出や権益を集中していくことで成り立っているビジネスモデルなんです。(最近16球団に増やそうという動きがあるようですが、これは相当苦労します。間違いなく。)


僕がこのモデルに関して常々疑問に思っているのは、首都圏や大都市にいないその他大勢の人は地元にチームがあることが許されないのだろうかということです。
現在ではJリーグをはじめとしたバスケットボールのbjリーグ、フットサルのFリーグなどがありますが、大都市ではない場所では苦戦をしています。


だから松本くらいの地方都市でもできるというと前例が欲しいんです。



そういう前例が出来ればサッカーかもしれませんし、バスケットボールかもしれませんし他のスポーツかもしれませんが俺たちでもできるんじゃないかという流れが広がっていくんです。
かつて新潟県が成功してそういう流れが生まれたように。


6年後に東京五輪があります。
五輪の間はスポーツが大々的に扱われると思いますが五輪でだけ注目されて、使い捨てられるのでは開催する意味などないと僕は思っています。
五輪があった後にスポーツが文化として定着していく土壌が広がっていればきっと意味のある五輪になると思っています。
だからJ1に行って苦しい時期を迎えても、降格して選手を引き抜かれても、何が起きても
観客動員数だけは減らさないでほしいんです。
(以前雷鳥は頂を目指すにも同じようなことを書きました)

そこでお客さんが減ってしまったらただのブームしか作りだせなかったことになります。
それでは文化は生み出せない。
ブームじゃなくてスポーツがある日常を作ってほしいんです。

あなたたちなら地元にチームがあるってどういうことか分かりますよね?



それを他の都市でも他のスポーツでも出来るように前例を作ってほしいというのが僕が松本山雅に期待していることです。
首都圏にあるベルマーレにはそれを証明することが出来ないので。(ジュビロ磐田の皆さんも、本当に申し訳ありません)
湘南BMWスタジアムの改修について僕が考えたことを書きましたので一度見ていただけると嬉しいです。

湘南BMWスタジアムの改修問題について - ニートがベルマーレ好きすぎて会社起こしてスポンサーになったブログゥゥゥン
(ブログリンクです)