読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

湘南ベルマーレVSギラヴァンツ北九州 レビュー

2014年湘南ベルマーレ 2014年湘南ベルマーレゲームレビュー

この日は雨が降っていましたが、松葉づえ片手に観戦を敢行。

やはり平塚競技場はバリアフリーはまだまだですね。

正直この雨で6200人はよく来た方かなと思います。





試合ですがFWウェリントンが出場停止。
MF永木がコンディション不良。三竿もベンチということで、総合力が問われる試合になりました。
しかし試合は圧倒的なベルマーレペースで進みます。

縦に厳しいボールが多く、北九州はとまどっていました。

厳しいボールは相手が奪える可能性が高いのですが、その後すぐに囲んで奪い返して速攻につなげます。正直本当に見ていて楽しかったです。



そんな中一点目は吉濱のドリブルから生まれます。

吉濱が危険なエリアをドリブル突破。
相手のDFをつり出したところを武富がゴール!!!!

やはり吉濱は特別な感覚をもっていますね。

大竹に一番近い感覚を持っている気がします。





その後も攻勢は続き、北九州の反撃を原一樹の個人突破のみという状況に追い込みます。

そんな中二点目は岡田。

藤田の折り返しをうまく振りぬいてゴール。

前半で2-0と気分のいい展開に。




しかし後半は一転北九州ペースに。
うまくプレスをはがされ、危険なエリアへ侵入することも増えます。
ベルマーレも相変わらず攻撃に人数をかけているため、かなり怖いカウンターが散見しました。

やはりチャンスの時に点を取り切れないとリスクを背負うことになる!!!

しかしベルマーレの守備は固かったです。

特にセットプレーが何度も続く場面。
ひやひやしましたが遂に相手に点を割らせませんでした。

三竿、中川、宮市と選手を交代して試合をクローズ。



後半はベルマーレが悪いというより北九州がよかったですね。
前半は本当に楽しくて、スタジアムに来たかいがあったってものですよ!!!


この試合は普段サブだった、亀川、岩尾、吉濱が良く頑張っていて、サブ組のモチベーションの高さがうかがえました。
チョウさんは本当に良く選手を観察しているんだなあ。








しかし新聞にこんな記事っ!!!!!f:id:sr2460:20150722185853j:plain

これは由々しきことです!!