読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

ベルマーレ11連勝! 湘南ベルマーレ対水戸ホーリーホック戦

短めですが水戸戦レビューをやっておきます。



09年に昇格を決めた場所で行われた水戸戦。
基本的に水戸ちゃんにはいつも苦しめられている印象があります。

この日はFWのウェリントンがけがで欠場。
代わりに大槻が中央に入りました。

普段ならば多少強引でもウェリントンにグラウンダーで楔を入れて展開をし、それがダメでも素早くロングボールを入れて敵陣に侵入するのですが大槻はウェリントンとタイプが違うためそれが出来ませんでした。
大槻はパワーもスピードも兼ね備えているのですが、ウェリントンほどのパワーと空中戦の強さはありません。ちょっと無理目のボールでもスペースに出してあげれば、そのスピードでフィフティフィフティの状況に持ち込めます。後はその恵まれたパワーで無理やりマイボールにしてくれるので、中央にはらせるのは得策ではないのかもしれません。

そんな感じでサイドから攻めるしかない状況だったのですが水戸ちゃんの守備は固くサイドはなかなか使わせてもらえませんでした。普段なら数的優位を作って攻略するのですが、そこでボールを取られてカウンターを食らう場面もありました。
また水戸ちゃんは前線に歴戦の勇者である鈴木隆行を配置していたため、遅行の場合でも彼にボールを入れて全体を押し上げていました。

そんな感じであまりよくない状況で前半を終えます。


後半に入りチョウ監督は早くも交代カードを切ります。
菊池大介に代わって島村。
「まさか島村大作戦?」
(島村大作戦とは本来DFであるはずの島村をFWにあげ、その恵まれた体格を生かして行う一種のパワープレーである)
と思いましたが普通にDFに入っていました。

この交代で三竿と航が少し前でプレーできるようになりました。
この時点で今日はロングボールを当てる戦術は使わないんだなと感じました。
(他サポの方でスカパーに入ってる方は前回の京都戦と今回の水戸戦を見ていただけるとロングボールの頻度が全く違うことに気が付かれると思います。)

この交代が当たったのか後半は少しベルマーレが優勢になりました。
サイドでは水戸ちゃんを押し込むことが出来たように感じます。
ただ相変わらず水戸ちゃんの守備は固く、攻撃でも鈴木隆行に起点を作られていました。ベルマーレもサイドは何とか出来るのですが中央ではいつもより起点が作れませんでした。
ただ、武富が何度か体をはってポストプレーをしていたのでずいぶん助けられたように思います。この状況ですので水戸ちゃんが鈴木隆行を交代させたことは非常に助かったと思います。
ベルマーレもJリーグ初出場の石川を投入し、永木を一列あげて勝負を決めに行きます。

そして78分。
待望の瞬間。f:id:sr2460:20150722194640p:plainf:id:sr2460:20150722194643p:plainf:id:sr2460:20150722194648p:plainf:id:sr2460:20150722194656p:plain/a>

武富ゴール!
カウンターというほどの状況ではなく、相手DFの人数もそろっていましたがチャミがドンピシャの場所にボールを供給しました!!!その後チャミに代わって藤田を投入。二点目を狙いますが。f:id:sr2460:20150722194713p:plainf:id:sr2460:20150722194716p:plainf:id:sr2460:20150722194720p:plainf:id:sr2460:20150722194723p:plain>危ない!!!!!!!!!!



この攻撃をしのいでタイムアップ。
山形戦のようなとにかく厳しい試合でしたが、何とか勝利を収めました。

この日は連戦で疲労が抜けていないため苦しんだとも考えられますが、水戸ちゃんが強かったんだと思います。
現在プレーオフ圏内をも狙う実力は伊達ではないと感じました。
ただ現在のスタジアムではJ1昇格基準を満たすことが出来ないと聞いています。
これほど強いチームがJ1に昇格するチャンスすら与えられないのはあまりにもかわいそうです。是非スタジアム基準を満たし、J1に上がれるようサポートをお願いいたします。


選手講評は今回はお休みします。
MOMは武富。今日はプレーの内容というよりも得点を取ったということで評価をいたしました。普段は得点をあまり重視せずに採点をするのですが・・・。


それと・・・この明日は水戸ガールズ&パンツァーホーリーホック戦です。
で・・・、勝ったら華さんコラを作ると宣言したので・・・。


作ります!!!!!!