読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

湘南ベルマーレ対松本山雅FC マッチレポート 後半戦

2014年湘南ベルマーレゲームレビュー 2014年湘南ベルマーレ

後半に入るとベルマーレがペースを握ります。
何故か後半に入ると風向きが変わったため、常に向かい風にさらされていたわけですが
みんな良く頑張っていました。



しかし一瞬の隙から田中隼磨にクロスを上げられヘディングシュートを入れられて
しまいます。





追いつかれましたがすぐさま湘南も反撃。
大槻が難しい体制のヘッドを決めます。
(ちょっと微妙な判定でしたが)




これで2-1と再び突き放します。


その後リードしましたが一進一退の攻防が続き、全く気が抜けません。
特に目立っていたのが岩上。
松本が移籍金を払ってまで湘南から獲得した選手です。
切りかえしからの鋭いクロスやロングスロー等、敵にすると
これほど怖い選手になるのかと思い知らされました。


岩上FK






あきもとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!



秋元のビッグセーブから生まれた、CKからカウンターで三点目が生まれます。

防いで



カウンター!!!!!!!!







もうロスタイムに入るこの時間帯!!
リードしてるんだから時間稼ぎすればいいじゃないですか???
でもねベルマーレはここでもう一点取りに行くんです!!!!!
みてください、この終盤の疲れる時間帯、縦に4人も突っ込んでいるんですよ。
前の選手をどんどん追い越しながら!!!!!!!!
いいじゃないですか。ただ勝つだけじゃなくて、前に行くエネルギー!!
それを体現する!!!!!
1チームくらい、こんな美学のあるチームがあっていい!!!!
スタイルがあっていいはず!!!!!!!



このゴールで叫んだ後、菊池俊介がプロ初得点。
試合を決めます。



数字としては4-1の快勝でしたが数字ほどの差は、ありませんでした。
松本は強かった・・・。ゴールがオフサイドで取り消される不運もありましたね。
磐田次第だとは思いますが、自働昇格も狙える強さがあるでしょう。


そして岩上。
どうして松本が移籍金を払ってまで彼を引き抜いたのか、ようやく得心がいきました。
松本のハイボールの強さ。それを引きだすにはクロスの質の高さを持ち、FKやロングスロー
でもチャンスを演出できる岩上がどうしても欲しかったのですね。
今日の祐三は輝いていましたよ。

そして試合後

松本山雅FCの岩上祐三が古巣湘南ベルマーレのファンに試合後挨拶
→応援チャントを送られて涙
http://derorinkuma.com/jleague-news/53501

ベルマーレは資金力が豊富なクラブでは無いため、選手が引き抜かれることは
少なくありません。
特に岩上に関してはいろいろ複雑な思いを持っていた方もいると思います。
・・・でも新天地を求めて旅立った選手をリスペクトできるクラブであり続けたいですね。

長くなったので、選手一人一人への評価は次のブログでやります。


にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ

崖っぷち社長の挑戦: 湘南ベルマーレに懸ける夢/草思社

¥1,575
Amazon.co.jp