読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

湘南ベルマーレVS松本山雅FC マッチレポート前半戦

2014年湘南ベルマーレゲームレビュー 2014年湘南ベルマーレ

強い雨と強風の中の試合になりました。
最初は湘南が前がかりにせめて、いい攻撃をしていましたが
徐々に松本ペースに。

松本は追い風をいかしてガンガンロングボールを入れてきましたね。
去年の試合を見る限りは、走力と縦に速いボールがストロングポイントなのだと
思っていたのですが、思ったよりハイボールに強く少し持っていた感想を
修正しました。(少し違いますが鳥栖に似ているかもしれません)
前線だけでなくDFラインも高い空中戦の能力を備えていたようでした。
(ウェリントンでも競り勝てなかったりしました)
この時間帯は松本のプレスが激しく、ボールも、上手くつなげられませんでした。



こんなオウンゴールになりそうな場面もありました。








秋元のナイスセーブな場面








ここでいい選手だなと思ったのが喜山。
フィジカルの強さを活かして中盤でボールを奪っていました。
おそらく彼はボランチの選手で、地味に彼がチームの生命線なような
感じがしました。



しかしベルマーレは大介を起点に盛り返していきました。


カットインしてシュート


タテへの突破から武富の惜しいシュートを演出していました。




一点目は湘南ベルマーレに生まれます。
DF丸山(だと思います)が勇気をもって攻め上がり













大槻→大介でゴール!!
苦しい時間にうまれた貴重なゴールでした。



前半はこのまま1-0で折り返しです。



ちょっと長くなったので後半戦は分けて書こうと思います。