ランダムおすすめ記事

J2 第四節 湘南ベルマーレ対FC岐阜

にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ
にほんブログ村



J2第四節 湘南ベルマーレ対FC岐阜のレビューを行います。
初めての試みですのでお見苦しい点あるかと思いますが
ご容赦ください。

前半は激しい風と岐阜の厳しいチェイスに苦しめられました。
J2に降格してから4試合目ですが、湘南ベルマーレが球際で明確に勝てない試合
というのは初めてだったのではないでしょうか。

また相手の攻撃に関しても岐阜のFWナザリトがフィジカルを活かして
ポストプレーをしていました。
また空中戦でも湘南DF丸山に対し優勢だったように感じました。


ですので先制点が湘南に入ったのは非常に大きかったと言えます。
大槻が難しい体勢からクロスを上げて、それをウェリントンがヘディングで押しこみました。








また2点目も湘南に入りました。
武富のシュートがポストに当たった所を永木が押し込みました。
岐阜のGK川口はニアをぶち抜かれたので悔しかったと追います。
ただ川口は代表ではあまり見なかった気がしますが、磐田時代は結構ニアを
ぶち抜かれていた記憶があります。

ただ前半ロスタイムに航がミスをし、ナザリトに点を決められたのは
痛かったです。
ナザリトは動きの質が悪いフィジカルごり押しタイプだと思ったのですが
裏に抜け出す動きで点を取っていました。
ゴールを決めたからというわけでは無く、試合全体を通して
ゴール前での駆け引きはある程度できるような感じでした。




後半にはいってもしばらくは岐阜の球際の強さに苦しめられました。
ただ後半25分くらいからスティッペの負傷等もあり出足が鈍くなっていたように感じました。

後半40分ごろに新加入の藤田が右サイドを突破。
クロスを三竿が押し込み3点目がはいりました。
最初藤田ではなく大介がクロスを上げたと思っていたのですが、違いました。
大介もあんな感じで決定的な仕事を出来るように成長していってほしいです。

ただ後半ロスタイムにまたもナザリトに裏に抜け出され、失点。
課題の残る勝利となりました。
ただ勝利した後の選手の表情を見ると浮かれているようには見えなかったので
逆に安心しました。



選手短評
GK秋元 特に破たんした場面は見られませんでした。失点シーンはノーチャンス

DF丸山 ナザリトとのバトルを良くガンバリました。

DF遠藤 細かいミスが多く、調子の悪さが気になります。

DF三竿 フィードや足元が上手く、安心してみていられます。

MF菊地俊 地味にいい仕事をするんですが、いるんだかいないんだか分からないくらい
派手さが無い時があります。あっ・・・。今の気の利いたプレー誰だ?菊地俊か。
くらいのステルスさがあります。

MF永木(MOM) プレーに凄味がありました。守備面でも粘り強いです。

MF宇佐美 ちょっとしたパスミスはありますが守備に比重を置きつつ効果的に
攻撃してくれます

MF菊池大 今日は調子が良かったと思います。おかしなボールロストが少なく、
守備でも効いてました

FW大槻 得点はとれませんでしたが。無理目のボールをおさめる等重要な役割

FW武富 体が切れているようです。守備の連動性が向上しているのもGOODです。

FWウェリントン ポストプレーと対空戦は本当に強いです。点も決めてくれました。
カードキャプターになりつつあるので、それはやめてください。

MF藤田 投入されてすぐは試合に入れてないように見えましたが、鋭い突破から
いいアシストを決めました。

FW梶川 少しボールロスとが多かったですが、良く動き回ってチームに貢献しました

DF島村 出場時間短く評価なし