読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

宇佐美宏和OUT、高山薫INで高山はどのポジションで使われるのか(予想)

湘南ベルマーレプレー分析 2014年湘南ベルマーレゲームレビュー

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

ビビるわこんなん!!!!!!!!

 

文章にするのも疲れるのでtwitterで今日一日の出来事を振り返ります。

 

 

 

 

 

 

頭がパンクするわ!!!!!!!!アホか!!!!

 

しかも前ちゃんのプロ入りとレンタル移籍。

福岡のレンタル移籍が発表されてました。

 

 

 

前ちゃんがプロとして第一歩を踏み出したというのにみんな混乱しすぎて忘れてます。ひとりの少年が厳しい世界に足を踏み出したというのに。

 

前ちゃんおめでとう!

福岡も頑張ってこい!

 

 

ふ~~~~~~。

 

 

 

さて今年のベルマーレは3-4-3のフォーメーションを採用していました。

そして、以前の記事でベルマーレのサイド攻撃はWBとCBの組み合わせが上手く出来ていると書きました。


湘南ベルマーレは来年J1で通用するの? - ニートが会社役員になってベルマーレとかアニメとか大好きブログウウウウウウン

 

この記事を見ていただくとわかるのですが左サイドはカットインができる選手でないと三竿が走り込むスペースが生まれません。

高山は爆発的なスピードを活かして強引に縦にボールを運ぶ選手で、細かいドリブルはできません。

ハイスピードからの急停止で右足にボール持ち帰るプレーは得意ですが、カットインして外のスペースを空けることはできません。

今年の戦術を踏襲するのであれば左WBではないと思います。

一方この特性は今年右WBを務めた藤田征也に共通するものであり、宇佐美もいなくなった今、右WBで使われる可能性が高いと感じます。

 

ただしJ1では押し込まれる展開が増え、必ずしも三竿が攻撃参加できるとは限りません。そこで守備に不安のある三竿ではなく、新加入のアンドレ・バイヤ、坪井などを左CB起用する可能性は十分に考えられます。

そうすると独力で強引にボールを敵陣まで運べる高山が活きてきます。

左サイドはしっかり守って高山に何とかしてもらえばいいでしょう。

スペースさえあればスピードでぶっちぎってくれます。

 

 

 

最後にシャドーでの起用ですが・・・

 

・・・

 

 

あの圧倒的な拒点力は改善されているんでしょうか!!!!???

 

 

 

柏レイソルの皆様!?

 

 

どうなんですか!???

 

 

 
『氷菓』私、気になります!連発 - YouTube

 

 

私、気になります!