読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ランダムおすすめ記事

湘南ベルマーレは来年J1で通用するの?

2014年湘南ベルマーレ 湘南ベルマーレプレー分析

先日pal-9999さんがベルマーレの戦術をまとめていました。

2014年J2 湘南ベルマーレのサッカーのお話

 

 もちろんここに書かれていることは合っているのですが、これだけだと他サポ様はベルマーレが「クロス一辺倒のクラブ」なのかと思うかもしれないです。でも今年はサイドからのクロスより中央にこだわったシーズンでした。

中央の攻略に課題が残った2013。

2012年13年はWBの古林高山という選手がストロングになっていた一方でビルドアップや、中央で受ける力が不足していました。

特にJ1では、サイドがストロングというよりも中央からサイドに逃がされた結果、サイドで勝負をせざるを得なかった局面が多くありました。

ウェリントンが加入して、ロングボールを含めて中央でも起点が作れるようになりましたが、連携が未成熟だったことや唐突にキリノが移籍したことで、もっとも危険で得点が生まれる中央エリアの攻略に課題を残したまま降格をしました。

 

2014のテーマは中央エリアの攻略

 2014年になり前年とメンバーが変化します。

ボランチがハン・グギョン⇒菊地俊介

CB中央が大野和也⇒丸山祐市

CBの左に三竿雄斗

左のWBは高山薫⇒菊池大介

右のWBは負傷した古林将太⇒藤田征也(or宇佐美宏和)

 

特にDFラインは大きくメンバーが入れ替わり、ボランチに菊地俊介が加わりました。

これにより前線へのボールの供給力が格段に上がりました。

また、中央で無理やりボールを保持できるウェリントンがフィットしてきたことで、前年課題となっていた、中央エリアの攻略に取り組むことができるようになりました。

 

 この記事でも書いたのですが、中央に固執しまくって内容自体は悪くなっていた試合もありました。

J2 第31節。湘南ベルマーレ対カマタマーレ讃岐。チョウ・キジェ監督の志の高さが分かる一戦。

 

岐阜さんなんかは守備的MFを三人並べて3CBで守り倒してきました。

そんな中でも引いた相手を必死に攻略していました。

遅くなりました。湘南ベルマーレ対FC岐阜。レビュー。策士ラモスとチョウさんの対策。 - ニートが会社役員になってベルマーレとかアニメとか大好きブログウウウウウウン

 

実際に2012年に比べてクロスでの得点の割合は減少しています。

湘南ベルマーレ シーズン比較 | Football LAB ~サッカーをデータで楽しむ~

ただ、ベルマーレの得点パターンはその他が多すぎて上手くデータの相関性を見つけられないんですよね。

2013年なんて44.1%がその他ですから。

なんか説得力がかける話になってしまって申し訳がないです。

 

サイド攻撃において三竿のクロスが多く、遠藤のシュートが多かった理由

中央にこだわりながらも両CBがWBを追い越すなど、サイド攻撃にも特徴があったベルマーレ。僕がよく考えられていると思ったのはWBとCBの組み合わせでした。

左サイドのWBはドリブルをしながら徐々に中に切れ込むことができる菊池大介が担当。三竿は空いた外側のスペースを使って左足でクロスを上げることができました。

千葉戦の一点目は典型的なパターンです。


2014/04/13 [J.League Division2 第7節] vs ジェフユナイテッド千葉 - YouTube

 

WBが中に切れ込めない選手ですと、外側のスペースが空かず、CBが走りこめないため三竿のクロスという特徴はここまで活きなかったと思います。

 

 

 一方の右サイドは宇佐美宏和と藤田征也が激しいポジション争いを繰り広げていました。

藤田は菊池大介と同様に突破力のある選手ですが、中に切れ込むのではなく縦への突破を得意としています。

 


2014/03/22 [J.League Division2 第4節] vs FC岐阜 - YouTube

 

藤田のクロスからゴールが生まれた岐阜戦の三点目は彼の突破力を物語っています。

左サイドとは異なり、外ではなく中にスペースが生まれるためそのスペースを活かしてシュートを打っていました。

WBの宇佐美についても語りたいのですが守備に特徴のある選手ですし、長くなってしまうので省略させていただきます。

pal-9999さんのレポートの中に、遠藤はシュートが多く三竿はクロスが多いという記述がありましたがこれはWBとCBの組み合わせにも要因があります。

来年ベルマーレの戦術がJ1で通用するか?

来年ベルマーレがJ1に通用するか。

編成が終わっていないので語ることができないというのが本音なのですが、中央への縦に速いパスをJ1でも供給できればいい結果が得られると思います。

中央のエリアを有効に使えることでサイドが活きるようになりますので。

一年間かけて、勝っても勝っても満足することなく上を目指し続けたんですから、通用しなくちゃ困ります。

今のところ層の薄かった左利きの左CBに武田を。守備を固めることも想定して坪井を。丸山の穴埋めにアンドレ・バイヤを。

ロマン枠にアンドレ君をとなかなかいい補強ができていると思います。

 

 

余談ですがサポートコーポレーションに入りました。

悩んだんですけどベルマーレにもっと頑張って欲しいと思ったので。

特典でもらえる無料招待券なんですが、抽選にして配っちゃおうかなあとか考えてます。クラブに問い合わせたら転売はダメだけれどプレゼントはOKということでしたので。やり方を全然思いついていないのでうまくできるかわからないのですがw