ランダムおすすめ記事

J1昇格プレーオフ。モンテディオ山形、宮阪の勝敗を分けた好プレー。

モンテディオ山形のみなさん。

おめでとうございます。ついにJ1復帰ですね。

来年度の活躍を心から祈っております。

 

早速試合の感想を。

twitterなんかですと山岸がクローズアップされていますが、今日は宮阪のプレーが勝負を分けたと思いました。

それは37分の得点シーンです。

f:id:sr2460:20150722140734p:plain

 

宮阪のコーナーキックはゴールに直接入るような厳しいボール。

これでゴールキーパー高木の頭に、直接もあるぞ、という意識が生まれます。

f:id:sr2460:20150722140800p:plain

f:id:sr2460:20150722140813p:plain

 

直後のシーン宮阪のクロス

f:id:sr2460:20150722140826p:plain

 

キーパー高木にほんの一瞬、出るか出ないかの迷い。

わずかですが、確かにミスでした。

 

f:id:sr2460:20150722140836p:plain

f:id:sr2460:20150722140846p:plain

 

この試合、確かに高木は不安定と言えたかもしれませんが、賞賛すべきは奥ゆきを使い、巧みに揺さぶりをかけた宮阪。

そしてそれを実行する確かな技術でしょう。

 

結局この得点を守りきったモンテディオ山形がJ1昇格。

本当におめでとうございます。

そして見ごたえのある試合をどうもありがとうございました。