ランダムおすすめ記事

これで勝ち点は前人未到の101に。J2最終節。湘南ベルマーレ対大分トリニータ

勝ち点101を目指すため大分に乗り込んだサポーターの皆様。

お疲れ様でした。

本当に素晴らしい試合でした。

 

序盤攻勢をかけたのはベルマーレ。

大分は完全に受身に立っていました。

しかし先制点は大分。

左サイドをやぶられヘディングで失点します。

この流れを変えたのが亀川でした。

こぼれ球を弾丸シュート。先ほど彼のサイドを破られたので汚名返上ですね。

前半はこのまま終了。

 

1-1の後半、大竹の鋭いパスから最後は岡田が技ありループ。

ついにリードを奪います。

しかしここからの大分は凄かった。絶対に勝たなくてはいけないという闘志を前面に出してきます。特に球際は激しかった。

そんな中またしても左サイドをやぶられ、最後は高松に押し込まれます。

 

嫌な流れになってしまいましたがここであの男が仕事をします。

小学生からの生え抜き、前節ついに復活したコバショウ!!!!

コバショウのクロスを岡田がヘディング。

はじいたところをウェリントンが押し込んで3-2。

ウェリはついに20点目ですね。

 

その後も大分の決死の抵抗をなんとか振り切り、ついに勝ち点101の大台に。

2失点しましたが湘南らしい、いい試合でした。

この試合はトリニータがいなければ絶対に成立しなかった。

素晴らしかったと思います。

ずっと同じカテゴリーで戦ってきた大分とついにお別れです。

またいつかJ1で再戦しましょう。

 

そして!!

明日の

http://www.bellmare.co.jp/114665

パレードに行きましょう!!!!!!!!

 

 

・・・この季節になると選手の去就が気になりますね。

僕は移籍するにせよ、残るにせよ、サポーターは後悔のないように自分の気持ちを伝えたほうがいいと思っています。いや、伝えるべきです。

 

そして僕が特に気にしているのがウェリ。彼の年齢で欧州を目指すならおそらく最後のチャンスだからです。

僕は彼に「来年も一緒に戦おう」と伝えました。

だからブログにも僕がなんでウェリに残って欲しいかを書きました。

これを書くことで彼への気持ちが整理される部分もあるので。

 

だから僕は来年もウェリントンと一緒に戦いたい